葬儀・告別式のマナーまとめ

葬儀≠告別式?通夜・告別式の本来の意味や起源をわかりやすく解説

更新日:

通夜 告別式とは
一般的な葬儀には「お通夜」と「告別式」があります。

お通夜は親族の方が集まり、故人と同じ部屋で一晩過ごし、告別式では読経や焼香が行われますが、果たしてこれらの儀礼には本来、どのような意味があるのでしょうか?それを知っておくことで、故人のお見送りをより心のこもったものにできるかもしれません。

当記事ではお通夜、告別式それぞれの意味をご紹介いたします。

故人と最後の食事?お通夜の意味とは?

Googleで通夜の意味を調べると、このような結果が表示されます。

1 死者を葬る前に遺体を守って一夜を明かすこと
2 仏堂で終夜祈願すること

ここで気になるのは「遺体を守って」とは、いったい何から守るのかということ。この部分を解き明かせばお通夜本来の意味がわかってきそうですね。

諸説あるようですが、ここで「何から遺体を守るのか」というと、夜に死者のもとへ集まってくる邪霊からだそうです。

悪い霊たちが遺体へと群がり、死者の魂や肉体を蹂躙しようとする。それを防ぐために、遺族が火を絶やさずに一晩中遺体を見守るわけですね。

昔は野生動物などが家に侵入するようなこともありましたから、それから遺体を守る意味もあったと言われています。

仏教以外にも通夜はある

通夜は仏教だけでなく、神道やキリスト教のお葬式にもあるものです。宗教によって通夜の起源や意味は異なり、仏教の場合は、

「釈迦の入滅後、その死を悼んだ弟子たちが釈迦の遺体を取り囲み、釈迦が生涯をかけて説いた説法を、弟子同士で夜通し読み聞かせあった」

というものとなります。死者を邪霊から守護したり、成仏を祈願したりするのとはちょっと違うんですね。

仏教においてお通夜とは本来、遺体を取り囲んで故人との思い出を語ることであったのです。

最後の食事という側面も

お通夜においては、その参列者に料理が振る舞われ、これを「通夜振る舞い」といいますが、これには故人とともにする最後の食事という側面もあります。

以上のことをまとめると、仏式葬儀における通夜の意味とは、

「故人の遺体を邪霊などから守りながら、故人と最後の食事をし、そこで故人の思い出を語り合うこと」

だといえるでしょう。生前の故人との思い出、受けた恩、世話になったことなどをお話しし、みなさんと共有されてくださいね。

社会的儀礼?告別式の意味とは?

皆さんが「葬儀」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、この「告別式」ではないでしょうか。お焼香や読経などの儀式の後、故人が霊柩車で火葬場へと運ばれるのをお見送りします。

告別式という言葉の意味を調べると、

「死んだ人に別れを告げる儀式」

と出てきました。非常にシンプルな説明ですが、これではやや理解が不十分です。

先ほど私は、葬儀と聞いて真っ先に思い浮かべるのは告別式だろうと述べましたが、実は「葬儀」と「告別式」は異なるものなのです。

宗教的儀式を「葬儀」という

簡単にいえば、葬儀とは宗教的な儀礼のことであり、告別式とは社会的な式典のことです。

仏式葬儀においては、故人に仏の弟子としての戒律が与えられ、それによって故人は浄土(仏が住まう清らかな国)へと導かれます。読経などの儀式がこの「葬儀」に当たり、これは宗教的な儀式のことなのです。

他方、告別式とは、本来宗教と関わりのないものです。人物の死を公告し、親族はもちろん、生前の故人と関わりのあった知人、友人が故人に対しお別れを告げる式典のことを、告別式と言うのです。

まとめて行われるケースも

本来は、葬儀と告別式は別に行われるものです。葬儀のあと僧侶がいったん退席し、その後再入場して告別式が開催されます。

ですが最近では、葬儀と告別式が地続きになっているケース、まとめて行われるケースが増えてきており、その簡略化が一般的となったことから、「葬儀=告別式」とイメージされている方が増えたのではないかと推測されます。

いずれにせよ、告別式が故人とのお別れをする場であることに変わりはあません。焼香等に際しては、故人の冥福を祈りながら、遺影に手を合わせましょう。

通夜・告別式の本来の意味や起源まとめ

通夜・告別式の本来の意味や起源まとめ
以上、通夜と告別式の意味をご紹介いたしました。

以上のことを知っておけば、通夜や告別式をより印象的なものにできそうですね。通夜では思い出を語らい、告別式では故人に最後のお別れをしましょう。

葬儀の費用比較はコチラ

  • この記事を書いた人

ソーサイ

ご家族や親族の急な葬儀でお困りの方必見!葬儀やお墓に関しての情報や費用の比較など、どこよりもわかりやすく解説していきますよ!

-葬儀・告別式のマナーまとめ

Copyright© 【葬儀のお悩み解決】お葬式の費用や準備ならお任せ!安心の業者比較 , 2019 All Rights Reserved.