格安sim

MNP転出と転入のやり方とは?手順や手数料の額をわかりやすく解説

投稿日:

格安sim MNP転出
大手キャリアから格安simに乗り換えるとき、今の電話番号を引き続き使用したければ「MNP転出入」という手続きをしなければなりません。

MNP予約番号を発行してもらい、その予約番号を持って乗換先を契約し、手数料を払い……と非常に煩雑にも見えるこの手続きですが、実は意外と簡単にできます。

「MNPとかよくわからない……とにかく今の電話番号をそのまま使えればいい」
「MNPの手続きが面倒くさそうで、なかなか乗換に踏み切れない」

そんな皆さんに向け、当記事ではMNP転出入のやり方や、手数料の金額についてお話しいたします。

これから格安simに乗り換えるという方はぜひチェックしてみてくださいね。

電話番号引継ぎに必須!MNP転出と転入のやり方とは?

MNP転出と転入は、乗換先の格安simで引き続き同じ電話番号を使用するのに必須の手続きです。転出は今使っているスマートフォンの提供会社に申請するもので、転入は乗換先の格安simで行うものとなります。

まずはMNP転出の仕方を確認していきましょう。

MNP転出、予約番号の発行の仕方とは?

MNP転出とは、今使っているスマートフォンの提供会社に、電話番号引継ぎに必要な「予約番号」を発行してもらうことを言います。

この予約番号を発行してもらうことにより、乗換手続き~開通までの間、今お使いのスマホの電話番号が他の人に使用されずに済むのです。

では予約番号を発行してもらうにはどうすれば良いかというと、

・電話でサポートに問い合わせる
・各キャリアの公式サイトで発行の申請を行う
・ショップへ行く

この3つの中から方法を選ぶことになります。

au

方法①:MNP転出・予約番号発行窓口(0077-75470)に電話する
方法②:auの公式サイトMy auで発行申請を行う
方法③:auショップで予約番号の発行をお願いする

docomo

方法①:MNP転出・予約番号受付窓口(スマホ151、一般電話0120-800-000)に電話する
方法②:docomo公式サイトMy docomoで発行申請を行う
方法③:docomoショップで予約番号の発行をお願いする

Softbank

方法①:MNP転出・予約番号受付窓口(スマホ*5533、一般電話0800-100-5533)に電話する
方法②:Softbank公式サイトMy Softbankで発行申請を行う
方法③:Softbankショップで予約番号の発行をお願いする

この中で最もおすすめの方法は、電話でMNP転出の申請を行うことです。オペレーターの案内に従い、必要な情報を伝えるだけで予約番号の発行ができます。

ただ電話をかけるだけで良いので、難しいことは何もありません。すぐにでも乗り換えたいという方は、ここで解約の相談もしてしまうのが良いでしょう。

ちなみに、予約番号の発行自体にお金はかかりません。また、予約番号は何度でも発行できるものですから、番号を忘れてしまったりしても問題はありません。再発行の手続き(方法は新規発行と同じ)をすれば良いだけです。

入力するだけでOK?MNP転入の仕方とは?

MNP予約番号を発行してもらったら、次はMNP転入をしなければなりません。ですがこれは非常に簡単な作業。

格安simの申込画面にMNP予約番号の入力爛がありますので、そちらに予約番号を記入したうえで、契約の申込をすればOKです。

ネットで買い物をする際にクレジットカードの番号を入力したことのある方も多いと思いますが、それと同じようなものだと考えてください。

注意点としては、予約番号には15日間という有効期限があり、かつ会社によっては「有効期限が〇〇日以上余っていること」を電話番号引継ぎの条件としていることもあるということです。予約番号を発行してもらったらすぐに乗換を行った方が良いでしょう。

このようにMNP転出入はとても簡単にできるものなのですが、もし何かわからないことなどがあれば、今お使いのスマートフォンの提供会社や、乗換先の格安simのサポートに問い合わせをしてみてください。

MNP転出入の手数料について

MNP予約番号の発行にはお金はかかりませんが、予約番号を発行してもらい、その後格安simへの乗換が完了した時点で「MNP転出手数料」というものが発生します。

これはau、docomo、Softbankなど、乗換前に使っていたスマホの提供会社に支払うものです。金額は以下の通りとなっています。

MNP転出手数料

au 3,000円
docomo 2,000円
Softbank 3,000円~5,000円

それほど大きな金額ではありませんが、電話番号引継ぎには一応お金がかかるということは覚えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、電話番号の引継ぎを行わなかった場合には、上記の手数料は発生しません。たとえば、予約番号を発行してもらったけれど、やっぱり新しい電話番号を使いたくなったという場合、乗換先で予約番号を入力しなければ、MNP転出手数料は発生しません。

MNP転出手数料は、あくまで「予約番号を使って乗換が完了したとき」にのみ発生する手数料です。

MNP転出入の仕方と手数料の金額まとめ

以上、MNP転出入の仕方と、手数料の金額をご紹介いたしました。予約番号の発行はオペレーターの案内に従うだけで簡単に、何度でも、無料で行えます。

今の電話番号を乗換先でも使いたいという方は、忘れずに手続きを行うようにしてください。

  • この記事を書いた人

ソーサイ

ご家族や親族の急な葬儀でお困りの方必見!葬儀やお墓に関しての情報や費用の比較など、どこよりもわかりやすく解説していきますよ!

-格安sim

Copyright© 【葬儀のお悩み解決】お葬式の費用や準備ならお任せ!安心の業者比較 , 2020 All Rights Reserved.